NSGカレッジリーグ

福祉関係

福祉関係

  • 【手話ソング】パプリカ&ひまわりの約束
    【手話ソング】パプリカ&ひまわりの約束
     こんにちは!長岡こども・医療・介護専門学校、介護福祉の体験動画です。
     みなさん、歌詞に手話をつけて歌う「手話ソング」が人気を集めていることを、知っていますか?
     「手話ソング」は現在音楽の中の新しいジャンルとしてとっても注目されているんです!
     今回介護福祉科の学生たちが、大人気曲「パプリカ」と「ひまわりの約束」の手話ソングにチャンレンジしました。
     手話の習得は簡単ではありませんが、練習を重ねていくうちに少しづつ上達し、本番では素晴らしい手話ソングを披露してくれました!
     耳の不自由な方とのコミュニケーションツールの1つでもある「手話」。ぜひ、手話ソングで触れてみてください!
     学生たちの気持ちや想いが、みなさんの心にもきっと届くはず…ぜひご覧ください!!
    もっと読む▼
  • 【認知症】どんな対応が正解?寸劇で学生が実演します!
    【認知症】どんな対応が正解?寸劇で学生が実演します!
      こんにちは!長岡こども・医療・介護専門学校、介護福祉の体験動画です。
     みなさんは「認知症」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?
    「物忘れ」や「徘徊」「理解力の低下」など…様々なことが考えられますよね。

     では、もし自分の家族や大切な人が突然「認知症」になってしまったら、どのように対応をしたら良いのでしょうか?
     今回の動画では、「認知症」の3つの症状「もの盗られ妄想」「帰宅願望」「記憶障害」に対する対応方法について「良い対応」と「悪い対応」を学生たちが寸劇で演じています。
     座学ではわかりにくいことも、実際に自分たちで体験することによってとっても理解しやすくなりますね!
     誰にでもなる可能性がある「認知症」。小さいお子さんから高齢者の方までどの年代の方にもとてもわかりやすい内容になっています!ぜひ、ご家族・ご友人そろってご覧ください!!
    もっと読む▼
  • LIVE【介護福祉】今日から使える、頭と体を使ったレクリエーションを紹介!
    LIVE【介護福祉】今日から使える、頭と体を使ったレクリエーションを紹介!
     こんにちは!長岡こども・医療・介護専門学校、介護福祉の体験動画です。
    みなさんは「手浴」って聞いたことがありますか?
     「手浴」は温かいお湯で手を洗うことです。しかし、ただお湯に手を浸し、手の汚れを落とすためだけに行うものではありません。この動画では、介護福祉科の先生が「手浴」の正しい手順について実践しながら説明をしてくれます。「手浴」の目的や効果についても詳しく解説していきますよ!
    温かいお湯で手を洗うことで、手の血行を良くすると共に清潔を保持することができます。血行が良くなることで入眠促進やリラクゼーション効果もあるんです。
     さらに、「手浴」と手のマッサージを行うことにより、さらに効果はアップ!手のマッサージ方法についても解説していきますので、ぜひご覧ください!


    【LIVE配信 14:15~14:45】
    もっと読む▼
  • WMってこんな学校! 福祉健康サポート学科説明
    WMってこんな学校! 福祉健康サポート学科説明
    福祉健康サポート学科は2年間で福祉系国家資格の介護福祉士が取得できる学科です。
    コンセプトは介護福祉士+(プラス)
    特徴は12の選択科目・15のプラス講座で即現場で役立つ知識と技術、実践力を学べます。
    さらに選択により医療系国家資格の「医薬品登録販売者」を取得することもできます。それにより薬の知識を持った介護福祉士となり、活躍のフィールドを大きく広げることができます。
    2年間で2つの国家資格を取得できるのは福祉健康サポート学科だけです。

    また内部進学(+2年)することで日本福祉大学の卒業と、国家資格の社会福祉士も目指すことができます。
    最大4年で3つの国家資格を取得することも可能で、自分の興味関心に合わせて将来をデザインすることができるのが福祉健康サポート学科です。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • WMってこんな学校! 福祉心理学科説明
    WMってこんな学校! 福祉心理学科説明
    福祉心理学科は4年制の学科で福祉心理学科は日本福祉大学と教育連携を図り“大卒資格”と“社会福祉士国家資格”取得をベースに学んでいきます。

    学科内に3つのコースがあり、「社会福祉士コース」「医療ソーシャルワーカーコース」「スクールソーシャルワーカーコース」があります。選べる3つのコースでなりたい自分になることができます。
    連携する日本福祉大学は愛知県に本部があり、日本で最初にできた4年制の福祉系大学です。
    社会福祉士国家試験合格者数が13年連続全国大学1位の実績ある大学と併修しています。
    就職活動時はWM卒業でも大卒資格が取れるので、受験先の初任給は「大卒区分」で応募ができます。
    社会福祉士に求められるミッションは、人々の”ウェルビーイングの増進に寄与する”こと。それを実現するための様々な“力”を、4年間の学校生活の中で身に付けていきます。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • オレンジリボンプロジェクト
    オレンジリボンプロジェクト
    「オレンジリボン運動」とは、子供虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで子供虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。「子ども虐待のない社会を目指す」人が増えることは、国や自治体に対する大きな働きかけになります。これにより、子ども虐待防止活動を担う人が増やされ、虐待から保護された子どもが親から離れて生活する生活環境の改善につながります。
    この運動は、子ども虐待の防止の直接的・具体的な活動ではありませんが、このようにさまざまな分野での取り組みを一番元になるところで支え、現状の改善につなげる運動です。
    オレンジリボン運動を通じて子供の虐待の現状を訴え、多くの方に子供の虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。
    WMもこの運動に賛同しており、国際こども・福祉カレッジでは福祉心理学科の学生が授業で取り組んだ内容を紹介します。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • やってみよう!リモートレクリエーション
    やってみよう!リモートレクリエーション
    コロナ禍において様々な活動が制限されている中、運動不足になっていませんか?
    WMの在校生と一緒に、「365歩のマーチ」の音楽にのって体を動かしてみましょう。
    小さなお子さんからご高齢の方までみんなで元気に楽しめるダンスレクリエーション動画です。
    今回の動画では、WMの福祉健康サポート学科の学生が歌の録音から振り付け、実際に踊るまでを協力して行い、元気いっぱい楽しい動画に仕上がっています。
    振付解説も先生の説明、文字の表示、学生の実際の動き付きで収録されており、すぐに覚えることができます。ご高齢の方ならだれでも聞き覚えのある有名な歌ですが、歌い手も振付もWM完全オリジナルです。踊りやすいリズムと分かりやすい動きの繰り返しで、視聴した人みんなが、すぐに楽しく踊ることができます。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • ドキドキ?!心理学講座 アサーション編
    ドキドキ?!心理学講座 アサーション編
    「アサーション」「ストレスコーピング」といった体験を通じて人に不快感を与えない自己主張や自分のストレス処方箋を楽しく学びます。
    「アサーション」とは対人コミュニケーションスキルの一つで、英語では「主張」や「断言」という意味ですが、心理学やコミュニケーションの分野においては「自己の主張を的確に言葉にすること」を意味します。
    アサーションは、相手の主張を否定して自分の意見を主張したり、強い言葉や口調で無理に相手を押さえ込んだりすることではありません。「話す側と聞く側がお互いを尊重し、対等な関係を築きながら、率直に自己主張をおこなう」ことができます。
    このようなやり方で自分の主張をうまく伝えることができれば、価値観や立場の異なるさまざまな相手と、対等かつ円滑な意見交換ができるようになります。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • ドキドキ?!心理学講座 ストレスコーピング編
    ドキドキ?!心理学講座 ストレスコーピング編
    「アサーション」「ストレスコーピング」といった体験を通じて人に不快感を与えない自己主張や自分のストレス処方箋を楽しく学びます。

    「ストレスコーピング」とはストレスの基(ストレッサー)にうまく対処しようとすることです。
    ストレッサーによって過剰なストレスが慢性的にかかると心身へのさまざまな悪影響が考えられるため、健康を維持するにはうまくストレスコーピングすることが必要になります。
    ストレスコーピングには大きく2つに分けられます。
    問題焦点コーピング
    ストレッサーそのものに働きかけて、それ自体を変化させて解決を図ろうとすること
    情動焦点コーピング
    ストレッサーそのものに働きかけるのではなく、それに対する考え方や感じ方を変えようとすること


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • OGによるお仕事紹介 社会福祉士編
    OGによるお仕事紹介 社会福祉士編
    社会福祉士は、福祉社会を支える専門職として高い評価と信頼が得られる国家資格です。
    社会福祉士は面接からクライエントの抱えている課題を抽出し、課題解決に向けてクライエントと共に考えていきます。高齢者、障害者、児童などさまざまな分野での活躍が期待される国家資格であり、近年では、スクールソーシャルワーカー、権利擁護・成年後見制度、更生保護など新たな活躍の場が広がってきています。
    現在、少子高齢化、ITの普及などにより人が抱える問題は複雑化し、自らの力では解決できなくなっています。そのような人たちのために社会福祉士に求められていることは福祉分野だけではなく、さまざまな知識と経験を持ち合わせて人の幸せについて寄り添い考えていく気持ちです。
    今回は2020年度に福祉心理学科を卒業した中原百音さんにインタビューしました。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • OBによるお仕事紹介 介護福祉士編
    OBによるお仕事紹介 介護福祉士編
    介護福祉士は、お年寄りや身体の不自由な方への介護を行う専門職。介護サービスの中心となる重要な存在です。高齢化が進む今、介護福祉士はますます必要とされています。
    介護福祉士は広く認知された国家資格で、介護・福祉に関する専門的な能力と経験を持つ証明になり、求人が多く、活躍の場が幅広いのも魅力です。
    今回は2015年介護福祉学科卒業した 中村貴遠さんにインタビュー
    県内高齢者施設に就職し、介護福祉士として活躍しています。
    介護福祉士は、主に3つの領域について介護業務を行っています。
    ①身体介護…食事や入浴、車いすでの移動補助など、生活動作の介助をします。
    ②相談・助言…利用者の方やそのご家族からの介護の相談に対し、アドバイスを行います。
    ③生活支援…生活に関わる家事や身の回りのお世話をします。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • OGによるお仕事紹介 介護福祉士編
    OGによるお仕事紹介 介護福祉士編
    介護福祉士は、お年寄りや身体の不自由な方への介護を行う専門職。介護サービスの中心となる重要な存在です。高齢化が進む今、介護福祉士はますます必要とされています。
    介護福祉士は広く認知された国家資格で、介護・福祉に関する専門的な能力と経験を持つ証明になり、求人が多く、活躍の場が幅広いのも魅力です。
    今回は2018年介護福祉学科卒業した 樋口瑠珠さんにインタビュー
    県内高齢者施設に就職し、介護福祉士として活躍しています。
    介護福祉士は、主に3つの領域について介護業務を行っています。
    ①身体介護…食事や入浴、車いすでの移動補助など、生活動作の介助をします。
    ②相談・助言…利用者の方やそのご家族からの介護の相談に対し、アドバイスを行います。
    ③生活支援…生活に関わる家事や身の回りのお世話をします。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • 潜入!実習・就職施設紹介~はあとふるあたご~
    潜入!実習・就職施設紹介~はあとふるあたご~
    「はあとふるあたご」は、高齢者の在宅介護をトータルでサポートする会社です。新潟で地域密着の在宅介護事業者として、介護を必要とする方が住みなれた環境で豊かな生活を送ることができるようにさまざまなシーンで、さまざまなニーズに対応した介護サービスをご提供しています。
    サービスを受ける方を「利用者」ではなく「お客様」とお呼びしているのも、サービスのプロフェッショナルとして、常にサービスの質の向上を目指しているからです。
    お客様がいらっしゃるからこそ、私たちには存在する意義があるのです。「~させていただく」という尊敬の念を胸に、これからも「お客様視点」で物事を考え、取り組み、実行します。サービスの質の向上に終わりはありません。お客様の期待を超えるサービスの提供に、これからも邁進していきます。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • 潜入!実習・就職施設紹介~みたけこども園~
    潜入!実習・就職施設紹介~みたけこども園~
    みたけこども園には保育実習や教育実習で何度もお世話になっています。その実習を経て、みたけこども園で働いてみたいという思いが強くなり実際に就職した学生が何人もおります。今回の動画では卒業生の一人である男性保育士にインタビューをしてきました。活躍の様子をぜひご覧ください。
    みたけこども園の創設者は、新潟港の発展に力を注いだ川原乙松氏です。子どもをこよなく愛し、「子どもは国の宝」の思いが強い人でありました。園章の“錨”の形は川原乙松が船長であったことに由来します。デザインは佐渡出身の故版画家高橋信一先生に作っていただきました。法人名の「乙の園」は創設者名の“乙”からで、「オトノソノ」と読みます。職員一同、創設者の思いを受け継ぎ、クラスに関係なく全保育士が愛情をもって全園児を見守る保育をしています。


    【配信時間 9:00~19:30】
    もっと読む▼
  • 在校生トークLIVE!~福祉・介護分野編~
    在校生トークLIVE!~福祉・介護分野編~
    LIVE配信により在校生の生の声を届けて、今進路のことで悩んでいる高校生の不安解消や進路研究の参考になる内容です。
    MCと学生の掛け合いで進めていき、学生が事前に用意したボードをもとにトークを掘り下げていく形式です。入学の決め手となった理由、学生が学校生活の1日をどう過ごしているかや、学生たちが紹介する授業内容を聞いてもらうことでこれから進路を研究する高校生の参考になる内容を届けます。在校生が高校生だった頃にどうやって進路研究をしていたのかなど、先輩からのアドバイスは今悩んでいる高校生の背中をきっと押してくれるはずです。
    LIVE配信だから伝えられる雰囲気や楽しさを感じ取ってもらい、専門学校は自分の夢を叶えられる場所だと思ってもらいたいです。


    【配信時間 13:00~】
    もっと読む▼
このページのトップへ